明石市・西明石の歯医者 よくある質問Q&A

歯周病Q&A

歯周病とはどんな病気ですか?

歯を支える歯ぐき・顎の骨に起こる病気です。 歯の支えが破壊される病気ですので、進行すると歯がグラグラしてきてついには抜けて しまいます。

歯周病の原因は?

歯と歯の間や、歯と歯ぐきの間に食べかすが残っているとそれを栄養源として細菌が増殖し、歯垢(プラーク)という細菌の塊がべっとりと歯の表面にへばりつきます。細菌たちは毒素を出し、歯ぐきや顎の骨を破壊していき、 歯周ポケットという溝を作っていきます。

ホワイトニングQ&A

漂白後の効果はどのくらい持続しますか?

一般的に3〜5年は効果が持続しますし、もとの色に戻ってしまうことはまれです。
漂白効果の持続は飲食、喫煙や歯磨きの仕方によって違いがあります。

詰め物や白い色のかぶせものは白くなりますか?

白くなるのは歯のみで、詰め物やかぶせもの白くすることはできません。ホワイトニング終了後、新しい色に合わせるため、再治療が必要になることがあります。

歯や体に悪い影響や副作用はありませんか?

適正な使用のもとでは、歯及び人体に悪影響はありません。しかし、一時的に冷たいものや熱いものが歯にしみる(知覚過敏)やジェルをつけすぎた場合には歯ぐきに炎症を起こすことがあります。

インプラントQ&A

インプラント治療は誰でも受けられますか?

ほとんどの方が可能ですが、年齢、全身状態、あごの骨の状態によってはインプラント治療が適さない方もいらっしゃいます。
また、あごの骨が少なくて先だって骨を増やす手術が必要な方もいらっしゃいます。

インプラント手術に痛みや腫れはありますか?

麻酔をしますから手術時にはほとんど痛みはありません。術後の痛みは奥歯の抜歯をした程度の痛みがあります。腫れに関しては個人差がありますが、術後、多少腫れることがあります。

治療期間はどのくらいかかりますか?

インプラントの本数、上あごか下あごか術前に必要な虫歯や歯周病の治療の必要性によって異なります。
だいたいで言いますと、上に歯が入るのは、下あごでは手術から3ヶ月以上、上あごでは6ヶ月以上待ってからになります。

インプラントはどのくらいもちますか?

よく聞かれる質問です。10年間はがんばってもたせて、その後は15年、20年とインプラントの寿命をのばせることができればいいと思います。ただ、天然の歯と同じで歯周病のように、周囲の骨がやせてグラグラ動いてくることもあります。
また、上の歯も人工物ですから、こわれて、補修や作り替えが必要なことがあります。
そうならない様に、毎日のホームケアと歯科医院での定期的なケアは欠かせません。